レンタル取扱作品

中澤牧子

中澤牧子
・絵(作品制作)を始めたきっかけ
小さい頃から何かを作ることが大好きでした。ヒマさえあれば……のクチですが、家でチョコチョコ~っと制作レベルでした。
作品の発表など外に出るきっかけは2014のbe京都さんでさせていただいたプチ個展からです。

・尊敬するアーティスト
たくさんすぎて絞りきれませんが…その中でもお2人を。
川鍋暁斎さん。それまで、日本の画家の作品は丁寧でまじめな印象でしたが、そのイメージを一変させられました。ただただ面白かったです。目からウロコでした。
池田遙邨さん。主に山頭火シリーズが大好きです。私が白狐を好んでもモチーフに入れるきっかけにもなりました。

・おすすめ作品 1点とその理由
「白狐の雛飾り」です。モデルの七段飾りは京都の安藤人形店のもので、私の実家にあったものを描きました。
何人もの職人さんの手に渡って仕上がっていく日本人形。その手間と値段と大きさから年々数を残らし、今ではもう新しいものが作られないと聞きます。 私は人形は作れませんので…せめて絵で。(でも白狐ですが)
同じ理由で、端午の節句バージョンも描きました。これまた白狐!!
こちらは京都の島津人形店からいただいたパンフレット参照で描いてます。
レンタル取扱作品
FAXでのお申込み
レンタルアートをFAXでお申込みの方はこちらから
お申込みフォームでのお申込み
レンタルアートをフォームでお申込みの方はこちらから
パートナー企業様募集
be京都の【マンスリー・アート・レンタル】サービスをお客様にご提案してみませんか?
詳細ページはこちら
登録作家様募集
be京都は文化芸術が交流するアートスペースを運営しております。
詳細ページはこちら
be-kyoto